スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都 洛西・塚原産

takenoko-3.jpg


京都の筍。旨いと言う噂は聞いてましたが、これほどまでとは!
特に洛西・塚原で採れた筍、もう最高の味でした。
日本一と言われている筍の産地洛西・塚原は、地味(土質)が筍の生育に最適であるばかりでなく、筍の畑を一年中手入れをして育てているからだそうです。
竹と竹の間は傘をさして通れるほどの間隔を空けているそうです。


京都の寺町通りにある筍専門店「とり市老舗」です。
takenoko-1.jpg


takenoko-2.jpg


あぁ~「土佐煮」もいいけど「わかたけ煮」も。。。筍ご飯も。。。毎日でも食べたい!




スポンサーサイト

「てんじんさん」のみごとな梅苑
梅苑


今日は梅の香りを楽しもうと「てんじんさん」こと、北野天満宮に行ってきました。

壁

参道には屋台のお店がお好み焼きだのタイ焼きの美味そうな香りが漂い、梅の香りは大丈夫かって心配に。

600円の入園料を払い梅苑へ。

やっぱり京都はサービス抜群。入園料には梅こぶ茶とお菓子付きです。

梅苑の中はほのかな梅の香りに満たされた別世界。

梅

1,500本のみごとな梅は7分咲きでした。




京都通のスター通信編集長、福満さんのお勧めで
京都東山区の紅葉の名所、東福寺に行ってきました。

東福寺の紅葉

11月の末ごろ編集長から電話で、
「佐野さん京都の紅葉を観るなら東福寺と南禅寺は
とっても美しいから観といて下さいね。」って素敵なアドバイス。

それじゃ行かなきゃって早速行ってきました。


やっぱりスゴイ!京都の紅葉。別の世界に来たみたいでした。

東福寺2


通天橋の下の中庭で思わずニッコリでした。

「京都・宇治灯り絵巻-源氏の里に雅なる世界、ふたたび-」

先日、「京都・宇治灯り絵巻-源氏の里に雅なる世界、ふたたび-」と称した宇治市のイベントがあり、その日の平等院は、特別夜間拝観でライトアップされた幻想的な鳳凰堂が観られるとあって、出かけてきました。

駐車場から表参道を少し歩いて平等院の門をくぐり、真っ暗な庭を進むと・・・。

あぁ~、なんて美しい建築なんだろう。

なんて愛らしいプロポーションなんだろう。って。

先人たちの美への愛情とその執念に。もう嬉しくて、観てる僕の頬は思わず緩んでニヤニヤ。

素晴らしい夜でした。
hououdo
昨日、3月3日は雛祭り。葉山スタジオ近くに佐島の淡島神社があるんです。

ここでは毎年3月3日に「流し雛」が催されます。

現在の雛祭りの原型だそうです。

僕も、毎年見に行ってるんですが、今年は、小泉進次諸さんが参加してました。

神事に参列している進次諸さんに「写真撮らせて」って言ったら、

こっちを向いてニッコリ。とっても爽やかな人。

進次諸さんから出てるオーラはただ者ではありません。

まわりのおばさん達も「進次諸く~ん」と黄色かった声で声援を送ってました。

進次諸さん、歌手でデビューしないかな、応援するんだけど・・・・。


ニッコリと笑ってくれた小泉進次諸さん
koizumi



流し雛(模型の舟に雛人形がいっぱい乗ってます)
shinji
この模型の舟を海に浮かべ、小型船で港の中を引いて廻ります。



屋台も沢山出店して、この付近では最大のお祭りです。
ennichi


甘党の僕は、鯛焼きを食べた上に大判焼きまで食べちゃって。

下町生まれの僕としては、縁日はやっぱりいいな~。と再確認でした。

学長日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。