FC2ブログ

スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「開校式&会員特別講座」 開かれる

7月30日(土)朝日ホールでスター音楽学院の今期開校式が開かれました。

特別講座は作詞家・門谷憲二先生による“歌のワンポイントレッスン”。
kadoya.jpg

海江田万里氏、ねじめ正一氏と同級生という門谷先生は、カラオケが普及してから日本人の歌のテクニックが向上しているけれど、感情過多だったり自己陶酔型が多くなっているので、自分がうまくなってきたと思ったら録音して聴いてみて、感情移入しすぎていないか、この曲は自分に合っている曲か、客観的な目を持って冷静に判断してほしいと話されました。

そして若い人には無い深みのある歌を、年配者には歌ってほしいと締めくくりました。

近いうちに門谷先生の作詞講座が当学院で開かれる予定なので、作詞に興味のある方は奮ってご参加下さい。

続いて前期成績優秀者3名の表彰式に移りました。

特別賞は「♪女の旅路」の亀山洋子さんと「♪春陽炎」の斉藤宏子さん。

お二人共レッスン歴が長く2度目の受賞で、ベテランの味を出し、落ち着いてしっとりと歌われました。

「♪俺の恋 決めた恋」を歌いグランプリを射止めた兵頭裕さんは、前半は抑え気味、後半は気持ちよく歌い上げていました。レッスン歴8、9年の兵頭さんは「歌を続けてきて良かった。まだ仕事をしていますが、ストレス発散や気分転換したい時に歌っています」と話して下さいました。

そして特別ゲスト・門倉有希さんの登場。
kadokura

「♪友情」を幕開けに「♪哀愁の扉」「♪汚れなき瞳」と等身大の女性を歌った曲を披露。

カバー曲「♪別れの朝」「♪グッバイラブ」、ヒット曲「♪ノラ」「♪ひまわり」で会場も盛り上がりました。

6月に発売された「♪情熱」は30~40代女性の恋愛体験を歌った歌ですが、「大震災前とは違う“愛”を感じながら、今までとは歌い方も変わってきています。これからも家族の愛、大きな愛を歌っていきたい」と話していらっしゃいました。
kadokura-2

手拍子に合わせながらの「♪満月」で開校式は明るい雰囲気の中、エンドとなりました。

開校式の後は、第二部“歌謡フェスティバル”です。

フェスティバルは、スター音楽学院の中でも特に優れた歌唱力を持つ優秀な受講生の皆さんが出演されました。


3名の踊り手を引き連れ、華やかなステージを見せてくれた「高橋一郎」さん
曲は「なみだ川」を歌って頂きました。
takahashi.jpg


神田の名店「竹むら」のご主人「堀田喜久雄」さんです。
hotta.jpg
堀田さんは数年前に奥様を亡くし、その奥様への想いをオリジナル曲として作りました。
亡き奥様に捧げる歌「君に贈る歌」。とても素晴らしい歌を聴かせて頂きました。


一人一人の個性が咲き乱れる花のように・・・。

まさに歌の原点を見た思いの“祭典”となりました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。