FC2ブログ

スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

「開校式&会員特別講座」 開かれる


上杉-1


1月13日、赤坂ドイツ文化会館ホールでスター音楽学院の開校式が開かれました。

初めての会場でしたが雰囲気も良く、レッスン生を始め大勢の観客で会場は華やかな雰囲気に包まれていました。

元青森放送の原口大平さんの軽妙な司会で幕が開きました。

講師・常盤マサ子先生による“歌のワンポイントレッスン”では「♪二輪草」を教材に先生のアドバイスを受けながら参加者全員が声を出し、歌うことの楽しさを味わいました。

続いての表彰式では今期から設けられた各先生推薦の敢闘賞(きわだって努力した方、一段と進歩した方)として大塚哲也さん・小泉金次さん・後閑房子さん・中里津子さん・香川敏子さんの5名が表彰されました。

特別歌唱賞としては「♪置き手紙」の新田英子さんと「♪舟唄」の福満早苗(編集長)が選ばれました。

この2名はスター音楽学院の前身“カラオケ道場”の時から18年間、一度も休まずに通った“皆勤賞”という面からの受賞でもありました。

「良い先生と仲間に恵まれたので続けられた」という新田さんの感想に私も全く同感です。

そしてグランプリは「♪まつり」を歌った西澤新治さん。各地でコンサート活動を行っていらっしゃるだけあって落ち着いた堂々とした歌でした。

その後は近藤京子さんのオリジナル曲「♪酔い忘れ~居酒屋『京』~」と荒牧博文さんの「♪おまえ命づな」の発表がありました。

「私も!」と思う方は事務局までご連絡を。

そしていよいよ特別ゲストの上杉香緒里さんの登場。
上杉-2

戦国武将・上杉謙信から頂いたという芸名の由来を越後訛りでざっくばらんに話す上杉さんの温かい人柄が伝わってきました。

「♪おけさ海峡」「♪三百六十五日」などご自身の歌や「♪月がとっても青いから」「♪岸壁の母」などを歌いながら会場を回り、気さくに話しかける姿に親しみを覚えました。

講師の先生方の紹介と全員での「♪二輪草」で第1部は終了。

続く第2部は米沢宏子さん・瀬戸サヨ子さん・南沢創さんによる『2013年新春リサイタル』。

オリジナルCDを制作した三人が、自分の人生を振り返りながら綴る歌とトークのリサイタルでした。

其々がご自分の世界をしっかりと確立して生きている姿勢が見えた、感動のリサイタルでした。

(編集長)
『屋形船で忘年パーティー』 に行ってきました!

船

12月23日の発表コンサートを無事終え、ホッとしたところで翌24日はクリスマスイブの“屋形船で忘年パーティー”に参加しました。

風も無い穏やかな師走の暮れなずむ隅田川で屋形船に揺られながら数々の料理とお酒に舌鼓。

そして本校の忘年会には付きもののカラオケのど自慢で約三時間を満喫、最後は船主と佐野校長双方からの提供賞品をゲットすべくジャンケン抽選会に挑戦、船内は大盛り上がりでした。

停船した船上から身近に眺めた東京スカイツリーはクリスマスカラーに彩られ、幻想的な景観でした。

ツリー


今回参加したレッスン生から歌とのかかわりやスター音楽学院への思い・要望などを伺いました。

「前身の“カラオケ道場”の時から参加しています。人との比較でなく自分の前進だけを信じて歌っています(Nさん)」

「歌は勿論、歌仲間と会えるのが楽しくて通い続けています(Yさん)」

「発表会は緊張でドキドキ、でも終わった後の解放感がたまらない(Sさん)」

「発表会で上がらなくてすむ方法を教えて!(Tさん)」

「ドレスを着てフルコーラスを歌えるのが最高♪(Mさん)」

「CDは別の機会にレコーディングしてほしい(Oさん)」…等々多くの声がありました。

佐野校長に伝えましたので今後の本校の飛躍をご期待下さいね。 

(編集長)