FC2ブログ

スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

2017年・平成29年が明けました。今年はどんな酉年になるのでしょうか?大空に羽ばたく年となってほしいですね。先日、沖縄・八重山諸島の人口700人の小浜島に住む80歳以上の女性たちでつくる合唱団~うふだき会~のドキュメンタリー番組を見ました。同島には幼い頃から喜怒哀楽を共にしてきた、歌と踊りの大好きな女性たちが住んでいますが、一人で歌っているよりみんなで歌う方が楽しいからと80歳以上の合唱団を結成したのが92歳の会長さん。90歳以上の方も自分で歩いて集い、発声練習を兼ねて島の歌「♪小浜島」を手拍子で声高らかに歌います。農作業などで幼少時から鍛えられた足腰・腹筋のお蔭で声もよく出ています。島の行事で合唱を披露し、若者たちの指針になっている姿を見て、人々の濃密なつながりを感じました。小浜島の『ぼけない5ヶ条』~①仲間がいて気持ちの若い人②人の世話をよくし感謝の出来る人③ものをよく読みよく書く人④よく笑い感動を忘れない人⑤趣味の楽しみを持ち旅の好きな人…これらを心に刻み、心がけたいと強く思いました。代々木の私たちも負けてはいられません。若さのために今年も大いに歌い続けましょう♪


発表コンサート & 打ち上げパーティー開かれる   

コンサート

1211()正午より、“ライブハウス新宿21世紀”で前期の発表コンサートが開かれました。クリスマス・年末を控えた新宿は大勢の買い物客でにぎわい、活気ある年の瀬の盛り上がりを見せていました。

2回目のコンサート会場となった“新宿21世紀”も、クリスマスの飾りつけで私たちを温かく迎えてくれました。第1部トップバッター・大澤晃さんの「東京ブギウギ」で幕を開け、松村純子さんの「情熱のバラ」、そしてお二人のデュエット「夕日の丘」へと続きます。吉邑先生のクラスのお二人ですが、当日やむを得ない事情の為プログラムを変更し、早目の出演となったのです。そして広野先生の土曜クラス・日曜クラスのレッスン生が、緊張しながらも半年間のレッスンの成果を聴かせるべく、真剣にご自分たちの歌を披露していきました。大きなホールと違ってすぐ近くに観客席があるので聴き手の息づかいも感じられ、アットホームな雰囲気の中でリラックスして歌えた方が多かったのではないでしょうか。広野先生の特別コーナーではボイスの授業を全員で体験しました。興味を持った方にはボイストレーニングコースのご用意もありますので、事務局までお問い合わせ下さいとの事です。第2部は吉邑先生・常盤先生のクラスの発表でした。残念ながら体調を崩されて参加が叶わなかった方もいらっしゃいましたが、万全でない中を息子さんの付き添いで参加し、無事に歌う事ができた方もいらして感無量でした。最後は常盤先生と吉邑先生の歌で発表コンサートは閉幕となりました。引き続き同じ会場で行われた打ち上げパーティーでは発表会とは一転して緊張感が解けた和やかなムードの中、ギターの弾き語りあり、オリジナルCDのお披露目あり…心から楽しんで歌っている光景が見られました。恒例の佐野校長のベースと21世紀楽団のバンド演奏+広野先生の飛び入りラップで最高潮の中、お開きとなりました。(編集長)