スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

クミコさんと一台のピアノ

先日、歌手のクミコさんと一台のピアノとの出合いを追ったテレビのドキュメント番組を見ました。

3月11日の東日本大震災当日、ご自分のコンサート直前に石巻市で遭遇し、裏山に避難して九死に一生を得たクミコさんは以来、無力感と、歌うことの意味を問い続けてきました。

そんな時、石巻市の“サルコヤ楽器店”の、津波に遭って砂と泥にまみれたグランドピアノの存在を知って訪ねて行き、「泥ごときに負けてたまるか!」という井上晃雄社長(82歳)のピアノ再生にかける想いを聞き、「このピアノで、石巻で歌いたい」と願ったのです。

ピアノを分解し、汚れを取り、砂を吸い取り、ネジをはずし、さびを落とし、磨き直す…大変な作業を調律学校の生徒たちが協力して行い、震災から半年後、9月11日の“一歩前へ~奇跡のコンサート~”に間に合わせたのです。

残りのピアノも再生していきたいと言う井上さんと、復興ピアノで歌うことによって歌う事の意味を感じたというクミコさん。

これからも音楽が持つ力で聴く人の心を癒し、慰め、希望を与えてくれることでしょう。私たちも歌の力を信じてずっと歌い続けていきましょう。明るい未来が訪れますように♪

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://starmusicacademy.blog137.fc2.com/tb.php/21-108b2356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック