FC2ブログ

スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

 5月になると風が緑の香りを運んできます。毎週がゴールデンウイークの身には世間の騒ぎを遠くに感じつつ、日々の暮らしを送っています。あたり前と思っている日常が当たり前でなくなってしまうのが地震などの災害です。今回の地震で被災された方々が一日も早くあたり前の生活を取り戻せますように祈るばかりです。

京都リビングFM845『スター歌謡教室』の放送、始まりました~

17.jpg

「スター通信3月号」で告知しました京都リビングFM845『スター歌謡教室』第1回が41日(金)、「ノラ」「放かされて」がヒットした関西在住の木下結子さんをゲストに迎えてスタートしました。

3回目の415日は過去に本校開校式のゲストにお迎えしたハンジナさん。佐野校長の軽妙な進行で「窓」などの曲にまつわる楽しいお話をお聴きし、盛り上がりました。

スター音楽学院・京都校講師井上善日居先生による歌のワンポイントレッスンは「越後水原」(歌・水森かおり)でした。番組のアシスタント・石井まり子さんが井上先生のレッスンを受け、ギターに合わせて歌っていくというコーナーです。ひとことのアドバイスによって歌がリズミックになり、歌にふくらみが出てきます。鼻濁音の使い方、ブレスの大切さ、感情の入れ方などを細やかに指導して下さいます。それを受けて石井さんが奮闘し、自分のものにしていきます。


422日のゲストは「石狩挽歌」など数多くのヒット曲があり、根強い人気の実力派・北原ミレイさん。手先が器用でソーイングや料理が大好きという北原さんは、買ってきたバッグにビーズを付けたり携帯電話をキラキラにしたり、竹の子ご飯を炊いたり…と女子力を発揮しています。45周年記念曲の「港のリリー」で切ないリリーの恋を歌っています。若さの秘訣は「くよくよしない。友だちと会って、しゃべって笑い、食べて笑う。楽しく過ごすこと」と明るく話して下さいました。


6回目の56日は、6年前の開校式での歌唱力で観客を唸らせた日野美歌さん。「桜の花には儚さもあるけれど、励まされる花」と話します。今歌っている「知覧の桜」は平和への祈りを込めてご自身が作詞されました。ベテランの域に達してきた日野美歌さんのこれからに益々期待が高まります。

ワンポイントレッスンの「心かさねて」(歌・市川由紀乃)では、気持ちをタメること、フレーズごとのつながりを大切に、聴かせどころは大きな波で…など、井上先生から具体的なアドバイスがありました。番組内で次週レッスン曲の紹介があるので、必ず譜面を用意してラジオのスイッチを入れて下さい。ラジオで聴いて一緒に歌っているだけであなたの歌が上達します。東京校のレッスン生は本校のホームページで試聴できますので、一度クリックしてみて下さい。  (編集長)

 

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://starmusicacademy.blog137.fc2.com/tb.php/57-c600e44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック