FC2ブログ

スター音楽学院ー歌のwebマガジンー

スター音楽学院の最新情報満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成30年も半年が過ぎ、後半に突入しました。そしてスター音楽学院も本日より新学期がスタートしました。新たな気持ちで新しい歌にチャレンジして、半年後には堂々と歌えるようになりましょう。レッスン曲を決めるとき、あなたはどのように選曲していますか?初めて聴いた時ピンときたから?歌詞に引き込まれたから?メロディーラインに心が奪われたから?歌っている歌手のファンだから?自分の音域に合っていて歌いやすいから?今の自分の心情にピッタリだから?今まで歌ったことのないジャンルに挑戦したいから?…色々な動機で決めている事でしょう。歌との出合いも人との出会いと同じく“一期一会”です。毎日生まれている数多くの歌の中から悩みに悩んで選んで決めたレッスン曲との時間を楽しみながら過ごせたら、半年後にはしっくり馴染む歌に仕上がることまちがいなし!12月に向かって“ゴー!”~それぞれの力でがんばりましょう♪♪


スター音楽学院 サマーコンサートコンテスト♪ 開かれる

610日、レッスンの成果を発表するコンサートが“ライブハウス新宿”において開かれました。今までと違うのは、審査員の先生方にレッスン生の歌を聴いていただいて、審査・評価をしていただくコンテストという形をとったということ、そしてレッスン生のほかに、今までレッスンを受けた方の中から希望者を募り、のどに覚えのある方7名の参加があったという事です。歌を愛する仲間として久しぶりに旧交を温めることができ、レッスンにいらっしゃらなくても各地でそれぞれが好きな歌を歌っていらっしゃる事が分かって、心強い思いがしました。本校を巣立った“歌を忘れないカナリアたち”が全国で歌い続けているのは本当に嬉しい限りです。サマーコンサートの審査員長には京都校の井上善日居先生、審査員に吉村クミ先生をお迎えして、第1部が開幕しました。本校OBの山本みどりさん・福沢雪子さん・伊藤章さん・関守幸男さん・立川光さん・久美かずえさん・八木才彦さんが懐かしい歌声を披露して下さいました。どなたも楽しそうに歌っている姿が印象的でした。そのあと現役の広野クラスの生徒が続き、第1部が終了。休憩のあとの第2部では広野裕二先生が審査員に加わり、吉村クラスの生徒の発表となりました。レッスン生の皆さんは1月からのレッスンの成果を聴き手に届けようと、レッスン中に受けた注意点を心の隅に置きながら歌いました。全員が緊張感の中でも“音を楽しむ”という心構えで歌っている様子が伝わってきました。審査を待つ間に、タリアセンレコードからオリジナルCDを発売したレッスン生仲間の井上雪子さんのショートリサイタル“井上雪子スペシャルコンサート”が開かれ、オリジナル曲などを聴かせていただきました。そしていよいよ審査員長の井上先生より今回のコンテストの講評と受賞者の発表がありました。歌唱賞は「♪のぞみ-希望-」の佐藤和江さんと「♪恋におちて-follinlove-」の澤田智美さん、グランプリには「♪時代」の南沢創さんが選ばれました。素晴らしい歌が心に響きました。惜しくも賞を逃した方も、生き生きと独自の世界を作って歌っていらっしゃいました。来期の発表会が楽しみになりました。皆さまお疲れ様でした。    (編集長)

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://starmusicacademy.blog137.fc2.com/tb.php/82-e1bfef0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。